BARNZLEY clipjoints SW(Flash Yellow) -LOOSE JOINTS

LOOSE JOINTS

BARNZLEY

シャツレーベル”Wemblex”の創業者。

1988年、イギリスのセカンド・サマー・オブ・ラブ・ムーヴメントは、春からブレイクし て、夏にはイギリス全土の社会現象となった。

実は、その到来を予言していたかのような 一冊の雑誌が存在する。
i-Dマガジン1987年12月1988年1月合併号である。

表紙のスマイリーフェイスのアートワークの製作時期は1987年11月。

デザインは、当時 i-Dのスタイリストであり、CHANEL No.5(ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館に 展示)、Hermes、GucciのブートレグTシャツを1987年にイギリスと日本で流行らせたバーンズリーだ。

当時、Hermes、Gucciは全くイケているブランドではなく誤解を恐れずにいえばストリートでは”死んでいた”。

これらのNYヒップホップ的カルチャー文脈の視点で作られたブートレグTシャツは、本家によってブートレグされて2018年にリリースされている。

マルコム・マクラーレンの文脈を引き継ぐバーンズリーは1993年に Acupuncture、1997年にLowrider London、2002年にZolter the Maginificient、2007年にA Child of Jago、2015年にThunders UK、2018年にWemblex、2019年に .wave Instituteなどに携わった「生きるロンドン・ストリートカルチャー」。

日本との交流も深く、数多くのコラボレーションが今もなお続いている。

https://www.instagram.com/barnzley
https://www.instagram.com/wemblex_
ブランド:
LOOSE JOINTS(ルーズジョインツ)

素材:
50% Cotton 50% Polyester

⏳ Sale ends in {timer}